金沢文化スポーツコミッション

KANAZAWA CULTURE AND SPORTS COMMISSION

私たちは「金沢文化スポーツコミッション」です。

私たち金沢文化スポーツコミッションは、金沢の土壌の深い文化とスポーツをツールに、地域コミュニティ・地域経済を活性化し、文化とスポーツを振興し、金沢ブランドを醸成・発信するため、2018年7月1日に発足した新しい組織です。“する人・観る人・支える人”を一元的に応援する 日本で唯一の組織を目指しています。

公式ロゴマーク

文化と関わりの深い「鼓」や「盃」、スポーツと関わりの深い「メガホン」、そして金沢のシンボルの一つ「鼓門」を一つに結晶させたデザインにより、文化とスポーツのコラボレーションでまちをさらに楽しく、そんな私たちの思いを表しています。

活動は3本の柱。
それぞれにユニークポイントがあります。

誘致・誘客
普及・交流
金沢BRAND

文化とスポーツのコラボがまちの魅力をさらに高めます。

上記に加え、私たちは「文化×スポーツ=」の可能性を追求し、
相乗効果をネットワークに広げながら、地域活性化(経済波及効果)と文化・スポーツの振興に貢献します。

する・観る・支える 多様な主体をつなぎ ネットワークを広げます。

金沢文化スポーツコミッション シンボルマーク

公式ロゴマークのまわりに、文化、スポーツ、そして観光のモチーフが集まって、金沢の梅鉢紋を形どっており、私たちの活動を推進するシンボルマークとして活用します。